私が着物を買い取ってくれる店を探して

私が着物を買い取ってくれる店を探していると言ったら、友人が買取の概要を教えてくれました。古いよりは新しくて使用感のない着物のほうが良い値段がつき、色あせや生地の傷みがあるときは、元が良い着物でも査定額は落ち、買い取らない(値段がついても捨て値)場合もあるとのこと。まあ、仕方ないですね。きちんと保管してあるし、捨てるのももったいないので、査定依頼してみますが、はたしていくらになるでしょう。

先日のことですが、祖母の遺品である着物を専門の業者の査定を受け、買い取っていただきました。私たちが何度も着るような着物はなく、私がこのまま保管しておくのも祖母の本意ではないでしょうし、着てくれる人がいるからこそ、着物の価値があると思ったためです。一軒だけだと不安なので、複数の業者に見てもらいましたが一点で高値がつくようなものはなく、提示されたのは全部まとめての値段でした。それでも全ての着物を買い取ってもらい、値段にも満足できました。質屋では以前は和服の取扱いが一般的でしたが、いまは行わないところも少なくないですから、持ち込む前に電話やメールなどで確認したほうが無駄足にならずに済むでしょう。もし高く買い取ってほしければ、中古着物専門業者に依頼したほうが、価値を判断した上で買い取ってもらえるので、高値だった着物ほど専門店でみてもらうことをお勧めします。近所に心当たりがないときは、ネットで検索すれば簡単に見つかります。
着物(和服)の買取業者に関する苦情が最近増えているため、これから利用する人は気をつけましょう。たとえば、着物の買取を前提とした訪問見積りを頼んだのに、アポ無しで来て、着物には目もくれず宝石や高級時計などを不当な安値で買おうとしたこともあります。詐欺的な業者には、当たらないようにしたいものですね。警察に古物商の届出を出しているような業者なら、そういった心配は不要でしょう。
それほど重さが苦にならないのであれば、自分の手で和服買取のお店に持参するのが納得の秘訣だと思います。自分で持ってきたのなら、査定額がいまいちだったりしても、買い取りを断ることも簡単です。対面ですからわからないことも聞けますし、査定額の詳細を聞けば交渉もできるでしょう。それと、もし量がたくさんあって持参が困難な場合は、一枚だけ試しに持参して査定してもらい、納得できた業者さんだけに出張で査定を依頼するというのも手です。
自分で仕立てた着物だけでなく、譲られたものなど結構あって着ない着物は買い取ってもらって、すっきりしたいという方もあちこちで見受けられます。着物の種類はたくさんありますが、需要が多いのは何なのか気になるところですが、どこの地域でも変わらず、訪問着がもっとも高値をつけられます。訪問着は流行に左右されにくく、長い年月にわたって着ることができ、未婚・既婚も問うことなく、いろいろな場面で着ることが可能なためです。訪問着でいいものだけど、もう着ないという着物がある方、査定だけでも受けてみることをおすすめします。

いわゆる着物の買取価格はいろいろな要因で決まります。着物としての素材や仕立ての良さだけでなく、新品に近いかどうかがシビアに問われます。もとは最高級の着物だったとしても、汚れがひどいもの、カビの跡が明らかなものだと絶対高値はつかないのがどの業者でも同じです。とはいっても、跡を残さず汚れを落とすことが可能なら、買い取ってもらえるチャンスはあります。言うまでもなく、判断を勝手に行ってはいけません。とにかくプロに見てもらわないと、最終的な価値はわかりません。

いい着物であるほど、自宅で手入れするのは大変です。着る機会がなくなってしまったら手放すことを考え、専門の業者に見てもらった方がおうちが片付き、お財布にもやさしいのではないでしょうか。初めての買い取り依頼で、どの業者が良いのか身近に経験者がいないときにはランキングサイトを上手に活用し、着物買取業者の評価も調べられます。着物の状態は当然評価されますし、高級品でも制作者を見られることはありますがまず、状態がいいかどうかが高価買い取りの前提条件です。
思い出や思い入れの詰まった着物を一円でも高く買い取ってもらいたいなら何軒かで査定を受けるようにして買取価格を比較すると、どこがいいかわかります。ですから、はじめから査定後に買取キャンセルできる業者を訪ねることをすすめます。査定額を比べて、検討した後、金額も対応も信頼できる、良い業者と話を進めていくために買取にあたって条件があるとすれば忘れず確認して、最終的な結論を出しましょう。

着物が未使用でさえあれば、必ずしも高値がつくものではありません。着ることによる傷みはなくても経年劣化は多少なりともあるので状態の悪化はどうにも避けられません。何回着たかは絶対的な価値ではありません。査定時の状態が良ければ高値がつきます。もし、未使用で今後着る予定がないといった着物がご自宅にあれば、査定は無料のところが多いです。早く業者に持って行きましょう。
こちらもおすすめ>>>>>古い着物の安い処分方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>